2010年06月05日

ひごむらさきブランド化研究会事務局より

こんにちは!
わたくし、ひごむらさきの生産地である『阿蘇 高森町』でひごむらさきブランド化研究会で事務局をさせていただいている者です。
事務局を代表して、名前は・・・・・・ Ganmasa  と、いうことにしておきます。

現在のひごむらさき出荷状況としては、約2割弱の生産者が出荷を始めており、高冷地ならではの冷涼な気候条件のもと、色つや・形・質といい最高のひごむらさきが日を追うごとに数を増して出荷されております。

今年は、苗の定植時期に季節外れの寒波雪に見舞われ、生育が全体的に遅れておりますが、生産者の優れた栽培技術グッド(上向き矢印)で、例年以上のひごむらさきが10月末までの約5ヶ月間出荷されることと確信しております。(こう、ご期待ぴかぴか(新しい)

本来ならば、生産者の生の声を投稿していただけると有難いのですが、大半の生産者は初出荷に向けて慎重にお手入れあせあせ(飛び散る汗)をしている最中なので、私の方で現在の状況を報告させていただきました。


次回は、ひごむらさきブランド化研究会の活動ひらめきについて投稿したいと思っております。お楽しみに・・・・・
(次回からの生産状況報告は、生産者の方にお任せします)

最後まで、読んでくださってアリガトウございました。揺れるハート             Ganmasa
posted by JA阿蘇 at 00:43| 熊本 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。